www.tokyofestival.com
ソーシャル・アート・ユニット / 大人が楽しめるエンターテイメント          
home

第11回公演「二人芝居」

 

11/26
キャストより
↓お客様へのメッセージ↓

message

futarisibai
futarisibai
LATEST NEWS
舞台「日々の暮し方」
舞台「泡」
舞台「スピンドクター」
TBS ミニドラマ「まちドラ」
 
 
set

 2012年11月29日(木)〜12月4日(火)

下北沢OFFOFFシアター

 

落ち目の国会議員と
  落ち目の選挙プランナー
  一発逆転を賭けた二人の大勝負がはじまる!?

数年前、華々しく政権交代を果たした友愛党。
いまや、当時の勢いはどこへやら・・・
選挙をすれば大惨敗は確実。
そんな中、ある議員のもとへ一本の電話が入る。
「二人きりで話したいことがある」
それは、青春時代、ともに政治塾で学んだ仲間からの連絡だった。
東京・青山の一等地。
古びた議員宿舎を舞台に
ふたりの男たちが本音を隠しながら静かなバトルを繰り広げる。
その様子はまさに・・・「二人芝居」。

 

基盤のシッカリしていない政治家にとって、
勝てる政党がどこかを見極めて、その党から出馬する。
そういった「嗅覚」は
政治家として必要な才能でしょう。
でも、そんな才能をボクたちは求めていない。
なぜこんなことになってしまったのでしょうか。
政治家は、「金持ち」や「コネ持ち」がなる特別な、
しかも、そこそこおいしい職業・・・
(実際は大変なんだよという方もいらっしゃると思いますが)
そうなった瞬間から、政治は腐敗し、
市民が求める政治からかけ離れて行くことを、
ボクたちはもう親の代から
何十年と目の当たりにしてきました。
議員報酬に文書通信費などの諸手当を合計して
年収3000万とも4000万とも
いわれる国会議員という職業は、
いつしか国民のための仕事ではなく、
子どもに継がせるための家業になってしまった。
食っていくためには政策が合わなくたって目をつむり、
勝てそうな政党・代表のもとに寄り添い
当選を目指した方が
ワリが良いと思っても仕方が無いでしょう。
でも、それでいいのか??? 
「二人芝居」はそんな気持ちを
喜劇に換えてお届けする一種のファンタジーです。
べつに魔法使いが出て来たり、タイムスリップしたり、
宇宙人が攻撃を仕掛けて来たりはしませんが・・・
希望ある未来のために・・・
ボクたちに必要なのは、しばしの「夢」なのではないか・・・
そんな気がしています。
              作・演出 きたむらけんじ

 

公演スケジュール

29(木)19:30〜
30(金)19:30〜
1(土)14:00〜、18:00〜
2(日)14:00〜、18:00〜
3(月)19:30〜
4(火)14:00〜


チケット

全席指定4000円(前売・当日)

一般発売日 2012年11月4日(日)10:00〜

・出演・ 
 朝倉伸二 | 岡田達也
(演劇集団キャラメルボックス)

 

『二人芝居』当日精算券受付中!

 

現在公演中の『二人芝居』
当日精算券ご希望に方は下記の方法でご予約頂けます。
ご予約方法を確認の上、ご予約下さい。

【ご予約方法】
■メール予約:ticket@tokyofestival.com

上記のメールアドレスに、
[お名前・お電話番号・ご希望ステージ・枚数]
を ご記入の上、お申込み下さい。
各公演日前日の22:00まで受け付けます。
お申し込みいただきますと、ご予約送信完了のメールを翌日までに送らせていただきます。
予約送信完了メールが届いた時点でご予約の確定となりますので、
ticket@tokyofestival.com のアドレスからの受信可能に設定お願いします。

 
*なお、ご用意しておりました指定席がいっぱいとなっておりますステージにつきましては、
当日券をお買い求めください。
当日券は必ず販売いたします。(開演30分前からの販売です。)

【当日券のみのステージ】
■12/1 (土)14:00
■12/2 (日)14:00
■12/4 (火)14:00

【注意事項】
お席はお選びいただけません。
またステージによっては、お並びのお席がご用意できない可能性がございます。
ご了承のうえ、お申し込みください。

   
Copyright © 2011 GEKIDAN Tokyo Festival, All Rights Reserved.